「新しい串間へ」 くらしにぎわう躍動する串間づくり


by takedamasahide
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

都城串間線道路整備促進連絡会要望活動

平成21年10月26日
串間市は日南市と鹿児島県志布志市と接していることはご存知の通りであるが、都城市と接しているというと実感がない市民が多いのではないでしょうか。
 国道220号線の大束駅の近くに都城へ通じる道があるが、この道路が県道34号線で日南・都城を結ぶ国道222号線に繋がっており、途中の大束の上大矢取の山中に都城市との市境がある。
 大束は駅の周辺に行政の窓口である支所やJA大束があり、住民はこの道路を利用しなければ中心部に通じることは出来ない。
県道34号都城串間線は大束市民の日常生活や経済活動を支えている重要な道路で、県や関係機関の協力で大矢取までは改良され市民生活の利便性は以前に比べ一段とよくなってきているが、全体で見ると、道路総延長はおよそ23kmで舗装率は100%であるが、いまだ車両1台が通過することがやっとの未改良部分がおよそ10km残っており、以前から都城市と本市で協力して道路整備促進運動を展開してきた。
 そこで、今日はその整備促進運動の組織である都城串間線整備促進連絡会の要望活動がありました。
参加者は本市と都城市の市長、議長、沿線関係の議員そして行政の土木、企画の職員総勢10数人。
マイクロバスで全員で路線踏査を行い、午後から県土整備山田部長へ要望活動を行ないました。
 県は以前から抜本改良は現在無理な状況で離合帯の整備を進めるという方針できているが、道路特定財源の一般財源化や来年度の国の道路関係予算の概算要求が8%削減が予想されることなどの理由から従来の方針で臨まざるを得ないというようなことであった。
 私は、地元の要望として、①年次的な計画によりカーブの切り取りを進めてもらいたい。②年2回の沿道の草刈を3回にしてより安全な道路維持をしていただきたいことなど要望した。
この道路の整備促進について今後とも運動が必要であるが、国道220号線の分岐点である大束新町の交差点改良とJA大束周辺の道路改良については国土交通省宮崎工事事務所、宮崎県、串間市それぞれの分担で計画が具体化しつつあり朗報である。今後とも継続した運動を展開していきたい。
[PR]
Commented by Yoshibo at 2009-10-27 12:49 x
masahideさん お疲れ様です。
串間都城間道路整備促進会議があったのですね。
道路特定財源が一般財源に回ればどうしようもないですね・・
しかし言われるとおり整備だけはちゃんとして欲しいと思います。
串間のため引き続き頑張ってください。
Commented by 黒水憲一郎 at 2009-10-27 20:10 x
都城の大浦議員もご一緒したと今日別件でやり取りした際聞きました。
武田議員にご挨拶したかどうかは確認しませんでしたが?
私は昨日は国保運営協議会で県の方へ行っていました。
では、また。 
Commented by masahide at 2009-10-27 21:41 x
Yoshiboさんいつもコメントありがとうございます。
今後とも取組んでまいります。
黒水議員お疲れ様です。
コメントありがとうございました。
大浦議員とゆっくり話す時間がありませんでした。
お会いになったらよろしくお伝え下さい。


by takedamasahide | 2009-10-26 23:04 | 議員活動 | Comments(3)