「新しい串間へ」 くらしにぎわう躍動する串間づくり


by takedamasahide
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

研修会「災害の想定と危機管理の在り方」

平成24年2月24日

23日、 宮崎県市長会研修会が開催され出席しました。
演題 :「災害の想定と危機管理の在り方」
副題 :~地震・津波災害が怖くない社会への道

講師は宮崎大学土木環境工学科 教授 原田隆典氏
巨大地震発生のメカニズムや過去に発生した地震や災害の規則性等から、遠からず発生する地震災害等に対処するため、防災・減災、想定と想定外、危機管理などについて研修。

想定外の外力や事象が起きても、安全性や人命損失に至らないような多重安全性を確保する「フェイルセ-フ」や想定外の事が起こったとしても対応を誤らないようにする「危機管理」の概念、さらに災害を軽減し日本経済を守るため“市民と企業が共助し行政が公助”する概念など、防災について参考になる研修でした。
防災は、いま最も取り組まなければならない課題だと思います。

c0205169_9341690.jpg

武田政英のホームページ

龍口山
[PR]
Commented by yoshibo at 2012-02-24 20:46 x
masahideさん 今晩は!
いろいろ研修会に参加されていますね・・
日常生活の中で一番重要なことは、いつ発生するか分からない災害・地震等に対する危機管理が出来ているか否かですよね・・日頃から行政と一体となって備えたいものです。

Commented by takedamasahide at 2012-02-24 22:49
yoshiboさん 今晩は。
津波の警報が出てもおよそ3%の人しか避難していないということです。お互いに危機管理の意識が必要だと思った次第です。
by takedamasahide | 2012-02-24 07:23 | 議員活動 | Comments(2)