「新しい串間へ」 くらしにぎわう躍動する串間づくり


by takedamasahide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中学校の再編を語る会

平成26年8月29日
29日、「中学校の再編を語る会」が開催されました。

会場は大束農協2階会議室。
150名ほど収容の会場に用意された椅子はほぼ満席でした。
市議会議員には案内があり、14名の議員が出席。

19時に開会、主催者代表の吉田英紀さんの挨拶と主旨説明につづき、串間市教育委
員会が策定した串間市中学校再編計画(素案)の概要の説明があり、その後、出席者
による意見交換・要望等を含む協議となりました。

出席者からは、様々な意見が出されました。
・自分たちの学校がなくなるのはさびしい 
・子どもとのふれあいがなくなる
・地域の活性化や結びつきがなくなる 
・統合してどんな教育をしようとしているのか、目標がみえない。
・統合となった場合、魅力のある学校になるのか心配。
・派閥をなくして取り組んでほしい。
・統合するところはよいが、統合された方は何も残らない。
・反対しているのに状況が変わらない。議員に止めてほしい。
・行事は地域と小中校で合同でやっている。行事が出来なくなる。
・学校が遠くなり登下校が心配、また仕事をしているので生活に無理がでてくる。
・企業誘致など子供が増える施策を優先すべき。
・教委との話し合いで民意は反映されると聞いていたが、反映されているのか。
・なぜ一校案なのか、地域での小中一貫校はできないのか。
・教委と5~6年前の話し合いでも反対してきたが、地区住民の声を考えていない
・9月中に決める必要はない。よく考えてほしい。
・なぜ、統合が福島中学校なのか、理由は。
・統合するなら跡地の利用は今後協議ではなく、先に跡地利用を含め地域振興計画も示すべき。

等々です。参加者は大束地区ばかりではなく市内各所から参加がありました。

9月議会に条例改正議案が提出される予定であり、議員もそれぞれ見解を述べましたが、
生徒の教育環境の向上を如何にして図るか、慎重審議が必要です。

()

(リンクサイト)

武田政英のホームページ

龍口山
[PR]
by takedamasahide | 2014-08-30 11:32 | 議員活動 | Comments(0)