「新しい串間へ」 くらしにぎわう躍動する串間づくり


by takedamasahide
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:議員活動( 127 )

平成21年12月25日
昨日、東国原知事出席のもと名谷トンネル開通式があり参加した。
今年3月に開通した大納トンネルに続くもので、名谷地区の皆さんの利便性の向上はもとより、都井岬をはじめとする県南観光の振興のためにも喜ばしい開通であり、地元の建設促進協力会長の大崎氏の挨拶でもそのよろこびの言葉があった。
開通式の後、都井岬観光ホテルにて関係者や地元代表の皆さんが出席して祝賀会があったが、会話の中で名谷地区の自治会長や住民の方々のよろこびが特に伝わってきた。

名谷~市木間には、今年開通した大納・名谷バイパス工事以外にも早めの対策が必要な危険箇所がある。
今後も、安心・安全な国道448号線とするため、建設促進協力会と連携し、次の改良工事促進運動に官民協力して関係機関に働きかけていかなければならない。

 
c0205169_12455422.jpg

[PR]
by takedamasahide | 2009-12-25 10:21 | 議員活動 | Comments(2)
平成21年12月22日
12月議会が昨日閉会した。
今議会には新型インフルエンザ対策のために専決処分した報告1件、人事院勧告による給与改定等に伴う一般会計や特別会計補正予算など議案30件が上程され可決された。また請願3件・陳情4件が審査され、委員会においては、いずれも採択されたが、本会議において請願1件が否決されました。
 今議会の人事院勧告による補正額を除く一般会計補正予算は5億9千6百66万3千円で、総額109億9千2百28万7千円となりました。補正の主な事業として福島小学校に太陽光発電施設を設置することになりましたが、省エネ教育の一環であるので市内の小学生にも活用できるよう配慮が必要であることなど意見を付しました。また9月に予算計上された住宅用太陽光発電システム設置助成は希望者が多く、12月議会で新たに300万円が計上されました。
 さて、早いもので、今年も残すところ数日となった。来年は大きな区切りの年である。
[PR]
by takedamasahide | 2009-12-22 22:18 | 議員活動 | Comments(2)

12月議会開会

平成21年12月7日
串間市議会12月議会
なんと前回のブログから議会報告の配布やなんだかんだの毎日で1ヶ月が過ぎてしまった。
 12月議会が11月30日に開会した。今日から11日まで一般質問となっている。
今議会の一般質問者は14名。私は8日の2番目の登壇です。
政権政党の政策や事業仕分けによる各省庁の予算編成の22年度の本市への影響、企業誘致や長期総合計画の進捗状況など質問することにしている。
[PR]
by takedamasahide | 2009-12-07 09:10 | 議員活動 | Comments(2)

ふるさと串間会

平成11月2日
月日の経つのは早いもので11月になった。3日は文化の日だが、この時期は芙蓉の花が咲いている。
今日は娘の誕生日で、家内が私と連名で祝いのメールを送った。娘の名前は芙美です。
 ところで、今夜はふるさと串間会がありました。
東京、大阪地域には串間出身の方々が地域に根を張り活躍されており、郷土の会として近畿串間会、在京串間会が結成されている。今夜はその近畿串間会の内野会長、在京串間会の木島会長はじめ会の方々が明日の秋祭りの開催に合わせて帰郷され、その歓迎会である。これまで何度か両串間会の総会懇親会に参加しており、知り合いになった方もおり会話が弾んだ。明日は天気もよさそうだし、串間会の皆さんにとって楽しいふるさと滞在になることを願っている。
[PR]
by takedamasahide | 2009-11-02 23:09 | 議員活動 | Comments(0)
平成21年10月26日
串間市は日南市と鹿児島県志布志市と接していることはご存知の通りであるが、都城市と接しているというと実感がない市民が多いのではないでしょうか。
 国道220号線の大束駅の近くに都城へ通じる道があるが、この道路が県道34号線で日南・都城を結ぶ国道222号線に繋がっており、途中の大束の上大矢取の山中に都城市との市境がある。
 大束は駅の周辺に行政の窓口である支所やJA大束があり、住民はこの道路を利用しなければ中心部に通じることは出来ない。
県道34号都城串間線は大束市民の日常生活や経済活動を支えている重要な道路で、県や関係機関の協力で大矢取までは改良され市民生活の利便性は以前に比べ一段とよくなってきているが、全体で見ると、道路総延長はおよそ23kmで舗装率は100%であるが、いまだ車両1台が通過することがやっとの未改良部分がおよそ10km残っており、以前から都城市と本市で協力して道路整備促進運動を展開してきた。
 そこで、今日はその整備促進運動の組織である都城串間線整備促進連絡会の要望活動がありました。
参加者は本市と都城市の市長、議長、沿線関係の議員そして行政の土木、企画の職員総勢10数人。
マイクロバスで全員で路線踏査を行い、午後から県土整備山田部長へ要望活動を行ないました。
 県は以前から抜本改良は現在無理な状況で離合帯の整備を進めるという方針できているが、道路特定財源の一般財源化や来年度の国の道路関係予算の概算要求が8%削減が予想されることなどの理由から従来の方針で臨まざるを得ないというようなことであった。
 私は、地元の要望として、①年次的な計画によりカーブの切り取りを進めてもらいたい。②年2回の沿道の草刈を3回にしてより安全な道路維持をしていただきたいことなど要望した。
この道路の整備促進について今後とも運動が必要であるが、国道220号線の分岐点である大束新町の交差点改良とJA大束周辺の道路改良については国土交通省宮崎工事事務所、宮崎県、串間市それぞれの分担で計画が具体化しつつあり朗報である。今後とも継続した運動を展開していきたい。
[PR]
by takedamasahide | 2009-10-26 23:04 | 議員活動 | Comments(3)
平成21年10月9日
この数日さまざまな出来事や議員活動がありブログの更新が滞ってしまいました。
 今日は東九州自動車道建設促進日南・串間地区総決起大会が開催され出席いたしました。
会場は南郷ハートフルセンターで、会場一杯の参加者で熱気がありました。
今大会は、政権交替後初めての大会でいつもの決起大会と違っていました。
まず、来賓の本人出席の国会議員は民主党の川原・道休両衆議院議員と地元の外山参議院議員の3人で自民党の衆議院議員は代理出席でした。
もうひとつの違いは、これまでの大会では国土交通省のそれなりの役職の職員が出席し、挨拶や現下の高速道路事情についての講演があったが、今回は一人も出席していませんでした。
 県の課題については選挙区は違っても本県選出の政治家本人が出席するという政治姿勢と官僚が出席していない今回の大会は政治家主導を揚げる民主党の方針が反映されたものによるようだ。
3人の国会議員の挨拶は選挙前にあった民主党政権になったら高速道路建設はできなくなるという風評を打ち消すことに神経を使っているようであったが、建設促進に期待が持てる挨拶が続いた。
 大会の中で串間青年会議所の田中理事長とJA大束青年部の井上貴裕部長の意見発表があったが、両君とも日頃の活動や仕事に根ざした意見で説得力があった。私自身も青年会議所時代から東九州自動車道の建設促進運動に取組んで20年以上になる。東九州道はすでに整備計画路線になっている区間は平成26年度に全線供用開始となる計画だ。政権が替わっても計画通りに建設が促進されることと、基本計画区間のままになっている日南~串間~志布志間が一日も早く整備計画区間に格上げされることを強く要望する次第だ。
[PR]
by takedamasahide | 2009-10-09 22:58 | 議員活動 | Comments(2)

武田神社

平成21年9月28日
串間は武田姓が多い。大束の中原地区に武田神社という祠がある。以前は大小の刀が安置してあったということだが、今は行方がわからず模した刀が安置してある。最近お堂も新築された。昨日は年に1度の神社のお祭の日で私も参拝した。同級生や友人にも会うことができ、武田姓の話や郷土のことなど話題となり楽しいひと時を過ごした。この場を借りてお礼を言いたいと思う。

 さて、今日は平成20年度決算審査特別委員会の第1回全体会が開催された。
9月議会に提案された20年度の一般会計や特別会計が妥当なものであるか3つの委員会に分かれて審査する。わたしは第2分科会に所属し、主に教育、福祉、市民生活などの文教厚生分野を審査する。
11月29日までに5日間の日程を決定した。今後の審査のなかで特筆すべき内容はブログに記載したいと思っています。

ただいま、議会報告第36号を配達中・・・・・・・・ 要望があれば早く届けます。
[PR]
by takedamasahide | 2009-09-28 18:26 | 議員活動 | Comments(2)